スポンサードリンク


広告


« オーストラリア留学(Juris Doctor課程)の記録(その3) | トップページ | 株主有限責任の原則とその例外 »

2020年7月12日 (日)

オーストラリアの法律事務所

2020年7月時点におけるオーストラリアの弁護士事務所の人数に関するデータがAustralian Financial Reviewが毎年行っているLaw Partnership Surveyに出ていたので、弁護士数100名以上の事務所を以下に記載します(こちらの記事こちらの記事を参照しています)。国際法律事務所は全世界に数千人の弁護士がいますが、以下ではオーストラリアの弁護士数のみが記載されています。

なお、Equityパートナー率は2020年1月時点のものになります(こちらの記事を参照しています)。Equityパートナーとは事務所の収益の分配を受けることができるパートナーです(それ以外のパートナーは事務所から給与を受けるためSalaryパートナーと呼ばれます)。Minter Ellison、King & Woods Mallesons及びHerbert Smith FreehillsはEquityパートナー率が100%となっていますが、これにはFixed-Share Equityパートナーという固定の割合の収益分配しか受けることができないパートナーが含まれているため、実質的にはSalaryパートナーが含まれているといえます。

オーストラリアでは、Minter Ellison、Clayton Utz、Herbert Smith Freehills、Allens、King & Woods Mallesons及びAshurstが伝統的にオーストラリアのBig 6(六大法律事務所)と呼ばれてきました。このうちHerbert Smith Freehillsは、元々Freehillsと呼ばれていましたが、英国系国際事務所であるHerbert Smithと合併しています。Allensは英国系国際事務所Linklatorsと包括的な提携関係にあります。King & Woods Mallesonsは中国の法律事務所であるKing & Woods(金杜)と合併しています(但し財務的には独立採算)。Ashurstは元々Blake Dawsonと呼ばれていましたが、英系国際事務所であるAshurtと合併しています。Minter EllisonとClayton Utzは国際事務所とは合併又は提携しておらず、独立を保っています。

 

順位


法律事務所


弁護士数


パートナー


パートナー以外


女性パートナー率


Equityパートナー率


1


Minter Ellison


1294


246


1048


28.9%


100%


2


Clayton Utz


1113


166


947


28.9%


81.44%


3


Herbert Smith Freehills


1087


157


930


31.8%


100%


4


HWL Ebsworth Lawyers


1053


273


780


26.0%


67.64%


5


Allens


1023


147


876


32.7%


98.55%


6


King & Woods Mallesons


991


172


819


32.0%


100%


7


Corrs Chambers Westgarth


850


127


723


24.4%


No data


8


Ashurst


829


147


682


33.3%


67.35%


9


Norton Rose Fulbright


679


133


546


32.3%


56.03%


10


Sparke Helmore Lawyers


588


87


501


33.3%


51.72%


11


Gilbert + Tobin


559


86


473


34.9%


96.43%


12


Mills Oakley


537


114


423


21.2%


42.06%


13


Hall & Wilcox


435


93


342


31.2%


52.33%


14


Thomson Geer


427


116


311


27.6%


62.07%


15


Maddocks


365


81


284


38.3%


55.56%


16


Moray & Agnew


353


96


267


34.4%


28.42%


17


Gadens


324


77


247


31.2%


34.65%


18


Baker McKenzie


314


87


227


26.4%


48.28%


19


Lander & Rogers


313


75


238


42.7%


No data


20


K&L Gates


306


63


243


19.0%


No data


21


DLA Piper


301


72


229


25.0%


100%


22


Dentons


301


70


231


40.0%


No data


23


Colin Bigger & Paisley


295


70


225


24.3%


21.13%


24


Holding Redlich


270


65


205


32.3%


No data


25


Johnson Winter  & Slattery


222


70


152


18.6%


No data


26


Piper Alderman


220


73


147


24.7%


59.46%


27


McCullough Robertson


205


54


151


25.9%


No data


28


Wotton + Kearney


181


33


148


27.3%


No data


29


PwC


170


34


136


38.2%


No data


30


Arnold Bloch Leibler


167


38


129


21.1%


No data


31


Macpherson Kelly


151


44


107


No data


No data


32


Allen & Overy


135


23


112


8.7%


No data


33


Russell Kennedy Lawyers


134


46


88


32.6%


No data


34


KPMG


130


21


109


42.9%


No data


35


Cooper Grace Ward Lawyers


117


24


93


33.3%


No data


36


Jones Day


111


27


84


25.9%


No data


37


Clifford Chance


106


14


92


14.3%


No data

 

« オーストラリア留学(Juris Doctor課程)の記録(その3) | トップページ | 株主有限責任の原則とその例外 »

番外:オーストラリアの法律業界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オーストラリア留学(Juris Doctor課程)の記録(その3) | トップページ | 株主有限責任の原則とその例外 »